発達障害との種類や症状から適職や子育て方法や勉強方法などをまとめました

発達障害についてのまとめ(仕事・適職や子育て・勉強なども)

header_top_adsense

アスペルガー症候群 就職・適職を見る

アスペルガー症候群の適職は?仕事・職業を考える

更新日:


アスペルガー症候群の場合、仕事で悩むのは主に人間関係です。
次に仕事の内容についても悩みます。

適職を探すときに必要なことは2つです。

  • 自分に合った仕事を選ぶこと
  • 自分に合わない仕事を選ばないこと

向いている仕事につければ才能を存分に発揮する

発達障害があるといえども、向いている職業につけばキラリと光る部分を見つけられます。もちろんアスペルガー症候群でもです。

参考:アスペルガー症候群の有名人・芸能人(カミングアウト済や噂の人)

参考:発達障害の有名人・芸能人

アスペルガー症候群の人が仕事をすると次の特徴がみてとれます。

適職に付くと

  • パターン化を好む
  • 集中力があるので1つのことに集中して作業をこなします
  • 正直で生真面目なのでルールはきっちり守る

ではアスペルガー症候群がある人の適職とは具体的には何でしょうか。
視覚的思考、視覚的優位性がある人に向いている職業を見る前にアスペルガー症候群の人の特徴や症状を再確認します。

アスペルガー症候群の特徴・症状

まずはアスペルガー症候群の特徴を振り返りましょう。
アスペルガー症候群の人は、以下の3つが苦手です。

  • 会話能力
  • 想像力
  • 社会適応力

会話能力

  • あいまいな表現が苦手「今日どうだった?」などは「何が?」と本気で思う
  • 人の気持ちが理解できない
  • 正直かつ真面目であり意図せず無礼な振る舞いをしてしまう
  • 相手の気持ちに配慮した発言は苦手
  • 自分の欲求はしっかり伝える

想像力・創造力

  • ルールや見えることしたことのある事のみを考え、経験したことのないことをするのが苦手
  • こだわりが強くルール外のことができない
  • 創作活動ができない
  • パターンが狂うと困る

社会適応力

  • 場の空気が読みづらい
  • 暗黙のルールがわからない
  • 人の表情を読み取りづらい
  • 自閉症よりも対人関係に優れる

これらが特徴です。
仕事で困るのは、仕事の内容と、人間関係が多いです。
以上をふまえてアスペルガー症候群のある人の適職・仕事を考えてみましょう。




向いている仕事・職業の特徴は次のとおりです。

向いている仕事・職業の特徴

  • 集中してできるもの
  • 柔軟に対応する必要がないもの
  • 目に見えるものを扱うこと
適職は2パターンに分かれます。
目・視覚からの情報処理に優れた視覚的思考のタイプの人と、
そうでないタイプの人です。

視覚的思考のアスペルガーに適した職業

  • コンピュータ・プログラマー
  • 図版設計者
  • 広告デザイナー
  • フォトグラファー/ビデオグラファー
  • 工業デザイナー
  • 動物の調教師
  • 自動車デザイナー
  • コンピュータ修理師/トラブルシューター
  • 小工具修理師
  • Webデザイナー
  • 建築業全般
  • ゲーム・デザイナー
  • CGアニメーター

その他、視覚から情報処理能力に優れるためデザイン関連が特に強いです。

つまりは目に見えるものを仕事にするのです。
資格が優れていますから同じものを見ても普段からたくさんのものを吸収できており、
それをもとにしてデザインすることもできますからね。
視覚優位性は、習得しようと思ってできるものではありません。
これを活かさない手はないですね。
なお、プログラマは非視覚的思考の方にも適しているとされています。
詳しくはこの次で。

非視覚的思考のアスペルガーに適した職業

次に非視覚的思考のタイプの人です。

  • コンピュータ・プログラマー
  • エンジニア
  • ジャーナリスト
  • 図書館員
  • 会計士
  • コピー・エディター(校正者)
  • 在庫管理者
  • ピアノ/楽器の調律師
  • 銀行の出納係
  • 事務員(ファイリングなどの書類管理)
  • 統計学者
  • 物理学者

こちらはデザイン関連ではなく、物事をキッチリルールに基づいて整理したり分析したりするタイプです。

アスペルガー症候群や自閉症に見られる「こだわり」や「ルールを乱さない」という点を活かしたものです。よく言われるのは視覚的思考の方にもあったプログラマー、コンピュータ関連の仕事です。ルールを守りしっかりとバグを潰し、集中力があって細かい仕事をこなせるため、他の人が面倒くさがってやらないようなこともしっかりとやると評価されています。

ちなみに、世界的なIT関連企業となったマイクロソフトのビルゲイツ、アップルのスティーブジョブズ、最近ではFacebookのマーク・ザッカーバーグなどはアスペルガー症候群ではないかと言われています。
天才プログラマと言われる人には少なからずアスペルガー症候群と同じような特徴があるようです。

次に向いていない職業の特徴です。

向いていない仕事・職業の特徴

  • 臨機応変な対応が必要になるもの
  • 複数の業務を同時にこなす必要があるもの
  • 人間関係が複雑に絡むもの(マネジメントなど)
  • 先を予測して行動する必要があるもの
  • 人の心情を読んだり先を予測して動かないといけない。

企業側がアスペルガー症候群の特徴を理解して、サポート体制を整えていれば、この限りではありません。アスペルガー症候群でもマネジメント職にある人もいますからね。

以上、アスペルガー症候群の方の場合、これらの特徴があります。
このことを踏まえて自分の職業を考える必要があります。

アスペルガーに合わない職業は具体的にはこんなものです。




アスペルガーに適さない職業

  • レジ係…異なる複数の要求を短時間に判断する必要があるため
  • 忙しいレストランのコック…同時に複数の作業をこなす必要があるため
  • ウェイター/ウェイトレス…同上
  • カジノディーラー…同上
  • タクシーの配車係…同上
  • 旅行代理店…フライト変更など予測不可能な問題に対応する必要があるため
  • 先物取引のディーラー…将来を予測して行動することが求められるため
  • 航空管制官…予測不可能な情報を瞬時に判断する必要があるため
  • 予約係…予約が立て込んだ場合、柔軟な対応が求められるため
  • 電話オペレーター…問い合わせが立て込んだ場合、柔軟な対応が求められるため

スーパーのレジや電話オペレーターなどはアルバイトで経験したことがある方もいると思いますが、
ミスをしたりお客様を怒らせてしまったことがあるでしょう。そんな経験ばかりしていると「自分は仕事ができないんだ」と落ち込んでしまいそうですが、向いていないのですから仕方がありません。
自分の適職を見つければそんなことはなくなります。
しっかりとアスペルガー症候群に適した職業に就けば、他の人よりも優れた能力を発揮できることだってあるのです。

あわせておすすめ

参考:アスペルガー症候群の有名人・芸能人(カミングアウト済や噂の人)

参考:発達障害の有名人・芸能人

アスペルガー症候群かどうかをチェックしたいなら

参考:アスペルガー症候群・自閉症のセルフチェックリスト

自分の強みをちゃんと認識しておきたいなら

参考:あなたの強みは?強みを簡単に診断する方法

障害者手帳があるなら、大手企業の障害者採用枠での採用への応募もオススメ

障害者手帳があるなら、障害者枠での採用もオススメです。障害者枠での採用がある会社は、障害者に対する理解があり体制も整備されているため、こういった企業を探してみるのも良いでしょう。
大手企業は従業員のうちの一定数、障害者手帳を持った人を採用する義務があります。ですから大手企業を狙います。
転職サイトで「障害」「障がい」などで検索してみましょう。ただ、そこまで多くはヒットしないでしょう。それにこちらから売り込みを駆けるのは手間がかかります。
であれば、大手企業から誘ってもらえるような仕掛けを考えましょう。

障害者手帳を持っていて、大手企業からスカウトを受ける方法

まず、大手企業が利用する転職サイトに登録します。
オススメするのはリクナビNEXTです。なにせ取り扱い数が多く、大手企業も大量にいます。

そして、ココがポイント。
スカウトサービスに登録する際に「障害者手帳を持っています」と書いておきましょう。
採用担当者が「障害者手帳」「障害者」とかで検索した際に、あなたのプロフィールがヒットするようにしておくのです。
同じ能力を持った人が二人いて、障害者採用枠に当てはまる人、当てはまらない人がいたら、障害者採用枠に当てはまる人の方が嬉しいのです。
能力があって、障害者採用枠にも当てはまるのであれば、「おっ!」と思ってもらえるでしょう。

あとは、待つのみ。できることなら職務経歴書を充実させるなど工夫しておきます。

障害者手帳がないなら

障害者手帳を持っていない方は、スカウトサービスに登録する際に「発達障害です」とかは書かなくて良いです。
変に偏見を持っている採用担当者だと敬遠しますしメリットがありません。
適職を探す参考は下の記事をみてみてください。
誰にも相談せずコッソリと転職活動する方法~スカウト~(こっちの方が人気
転職&適職探し・仕事探しの近道は?

あなたは仕事の事で困っていませんか?

もし今、転職する気がなくても転職情報を仕入れたり、自分の市場価値をチェックしておきましょう。大掛かりな準備は必要ありません。
方法はとっても簡単です。スカウトのある転職サイトに登録しておくだけです。
(個人的おすすめはリクナビNEXTです。

スカウトについて詳しくは▼

いざという時のため、自分のため、家族のため、子供のために登録しておくと役に立ちますよ。

ブラック企業に転職してしまわないための必須サービス

「もし転職しようとした会社がブラック企業だったら・・・」という心配をなくしてくれるのがこちら。10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ転職サービスでは、会社内で働く人たちの生の声が投稿されていて、職場環境の確認に重宝します。ぜひ読んでみることをオススメします。

adsense

adsense

-アスペルガー症候群, 就職・適職を見る
-, , , ,

Copyright© 発達障害についてのまとめ(仕事・適職や子育て・勉強なども) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.